SEO対策,スパイダーズX a610,ヤマダ電機 カード,エステ動画簡単検索,
おさしみ家の おさかな日記 
お店の入荷速報、魚、焼酎情報、その他、おもしろ情報いろいろ流します。
プロフィール

さしみやジョー

Author:さしみやジョー
魚料理屋の店主です。
「海三昧 おさしみ家 (東京 恵比寿)」
TEL 03-3713-5995

昔から料理が趣味で家系のルーツも料理店。

そして何より海が大好きで・・・

ということで、こだわりの魚専門のお店をやっています!

宜しくお願い致します。


※お店の詳細は、リンクより当店ホームページへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

&&&しつこい晩餐&&&
200710311056364
200710311056362
20071031105636

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

昨日も、昼間は結構暑くて、いまだに自分は短パンですが、普通に快適に過ごしています(笑)。
そろそろ世間体を考えて、長ズボンに切り替えようかと思うんですが、厨房が結構暑いんで。。。
通勤は車で、ほとんど外を歩く時間もそんなにないので、ちょうど良いんですよー。

&&&日曜日です。

「カワハギチリ湯豆腐」、「カラスミ2種」、「ワタリガニ」、シメは当然「雑炊」でした。

カワハギの身に肝をのっけて食べたら絶品!でした。

「カラスミ」は、ボラのスタンダードものと、ブリの赤ワインにつけたもの2種類を食べましたが、ボラはもちろん王道で旨かったですが、ブリの方も熟成が進んでいて、とても旨かったです!(おかげで飲みすぎました)
もちろん両方とも自家製です。(今ボラの方はお店でおだししています)

”本日の焼酎”は、「喜多里」と「島乙女」です。

両酎とも以前言及していますが、「喜多里」の方は、北海道初のサツマイモ焼酎です。
ちゃんと、北海道産のサツマイモを使用しています。
味の方も、甘み濃く芋っぽさもあり、十分おいしく頂きました。

「島乙女」は、当店の芋焼酎の中でも一番最初に、レギュラー酒としました鹿児島県出水郡の長島研醸さんの焼酎です。
鹿児島No1シェアを誇る、「さつま 島美人」の蔵ですが、こちらは米麹のほかに、麦麹が使われていて、香ばしさもあり、芋の甘みとのバランスが良く、当店でも1番よく出る銘柄です。&&&

###今日のおすすめです。

今日も、「マグロ」は良いですよー!
塩釜産の大鉢マグロのトロと赤身の良いところを持って来ています。

で、今日も「イシガキダイ」もあります。
今週頭からおだししていますが、かなり好評です!
普段めったに入らないおさかななんですが、今週はどういうわけか、市場でも毎日見かけます。

その他、いろんな魚貝が入ってますけど、「イカ塩辛」がおすすめですね。
今年は、かなり遅れていて、ようやく肝に脂が乗ってきました。
今シーズン1番の出来ですね。###

ということで今日も皆さんのお越しお待ち申しておりマース!
スポンサーサイト
&&&さしみやジョー週末の晩餐&&&
200710301055482
20071030105548

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

昨日は、思いのほか仕込みにてこずっちゃって、営業時間に入っても魚捌いてました(汗)。
イヤー疲れたぁー(笑)。
休憩もしないで頑張ったつもりなんですが、久々に細かい魚が多かったので(ハタハタとか)。

&&&土曜日分です。

「シメサバ焼き」、「黒ソイ、オナガダイ煮付け」、「活赤貝、天然ブリ、仔ヤリイカ、大鉢の大トロの刺し身」、「みそサザエ」、「マグロ胃袋」、「赤貝肝酒蒸し」、「水菜のジャーマンサラダ」、でした。

「シメサバ焼き」、意外な料理ですが、これが結構おいしいんです!

”本日の焼酎”は、「くじら新焼酎」、「六調子」、「れんと」でした。

「くじら新焼酎」は、毎年この新焼酎の時期に発売される鹿児島県鹿屋市の大海酒造の芋焼酎です。
この蔵の大牟禮(おおむれ)杜氏は、仕込みの時期になると蔵に泊りこむほどの熱血漢で有名ですね。
仕込み水には、垂水温泉水「寿鶴」を使っています。
味の方は、結構思ったより芋を感じ、何となく新酒らしさはあまり無いような気がしました。
でも、トータル的にはやっぱ旨いです♪

「六調子」は、以前にも言及したことがあるのですが、熊本の米焼酎です。
飲みやすくて米の甘みがクリーミーで、食中酒に最適ですね。

「れんと」も、以前言及していますが、奄美大島の黒糖焼酎です。
音響熟成と言って、音楽を聞かせながら熟成させる面白い方法をとっています。&&&

###今日のおすすめです。

マグロはとにかく良いものが入ってますよ。
塩釜産の大鉢マグロです。

あとは、高級白身の「天然ヒラメ」や、めったに入らない「イシガキダイ」も入荷しています。

久々の入荷は、「天然活ホタテ」です。

その他、いろいろ揃ってマース!###

ということで今日も皆さんのお越しお待ち申しておりマース!


月曜入荷速報!!!
200710291152422
20071029115242

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

週末は今回も、土曜日は台風(どの道寝坊しましたが(笑))で、日曜日は晴れましたが、日帰り温泉施設に行ったぐらいです。
露天風呂は気持ちよかったですが、台風一過で夏日っぽかったんで、海、山に出かけるべきでしたねー。(^^;
今度良いお天気になったら、久々にフィールドに出たいですね。

###速報です。

今日は、「マアジ」、「シマアジ」、「天然ヒラメ」、「イシガキダイ」、「ハタハタ」、「大鉢の大トロ、赤身」、「スルメイカ」、「活ツブ貝」、「天然活ホタテ」、「生ウニ」、「天然ブリ」、「マグロ胃袋」、「アナゴ」、「クマエビ」、等を持ってきました。###

それじゃー、今日はメチャメチャ忙しいんでこの辺で失礼しマース(汗)。


☆☆おさかなコラム⑤-アオダイ☆☆
20071028111150
20071028111149

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

本日もお休みのところ当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。m(_ _)m

今日は、溝の口にあります、日帰り温泉の「喜楽里(きらり)」に来ています。
ここは、去年の秋に出来たばかりで、きれいで好評なんですよ。
お店のお客さんに伺ってから、もう4回くらい来ちゃいました。
お湯も、ヌルヌルして良いですし、館内も広く食事をしたりゆっくりくつろげます。
料金もリーズナブルで良いんですよー。

☆☆今日で第5回目になりますコラムのおさかなは、「アオダイ」です。

この「アオダイ」は、南方系のおさかなで、生息地としては、南日本及び、伊豆諸島などの温かい海を中心に分布しています。

体型は、ずんぐりしたイサキのような形をしていて、色の方は、名前の通り青いのですが、鮮度が良いほど青みが濃く、鮮度が落ちるに従って茶色味を帯びてきます。
フエダイ科のおさかなですが、鯛のように鱗も大きいですね。

魚屋さんではほとんど見かけないおさかなですが、市場では割と普通に見られるおさかなです。
関東では、だいたい八丈島などの伊豆諸島から入荷することが多いようです。
お値段の方も、結構な値が付き、高級魚の部類に入ります。

味の方は、淡泊な白身で、下手な鯛を食べるよりもおいしく、刺し身、塩焼き、ムニエル等、癖がないだけになんにでも出来ますね。
ちなみにおさしみ家では、鯛の松皮造りの要領で皮付きで御刺し身でおだしします。
この手のおさかなは、皮付きで食べた方がおいしいですし、皮付きでおだし出来るものは出来るだけ皮付きでおだしするようにしています。
その方が、よりそのおさかなの特徴が、お分かりになって頂けてベストだと思うからです。

旬の方は、夏から晩秋、初冬ぐらいまでで、肉厚で脂が乗っているときは、ほんとにおいしいですから、ぜひ1度召し上がってみてください!!☆☆

それじゃー、これから岩盤浴に行ってきます。

失礼しマース。
ガっ、ガマがっ!
20071027133033

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

今日もお休みのところ当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。m(_ _)m

あいにくの雨ですねー。
なんか、台風が近づいているみたいです。
まあ、どっちにしても今日は、朝寝坊だったんですが。

さっき、駐車場に向かう階段に”ガマガエル”が、雨宿りをしていて、気づかないうちにいきなりジャンプをしたので思わず叫んでしまいました。
ガマのジャンプは、今年の夏に、檜原村の森林公園に行ったときにも味わいましたが、イヤーびっくりするなー(笑)。
別にガマごとき怖いと思っているわけじゃありませんが、イキナリっていうのがねー(汗)。

亀田劇場、っていうか、金平劇場、凄いですねー。
役者ですねー。
はっきり言って俳優にでもなった方がいいんじゃないんですかねー(笑)。
”解雇”じゃなくて”辞任”ですか。
旨くコントロールしましたねー。
政治家(赤G農水大臣)じゃないんですから(笑)。

ということで、今は得意のジャ〇コにいます(笑)。
昼食を食べ、これから買い物をして早めに帰り、今日は休養にします。

そろそろ、晴れたらどっか行きたいなぁー。

ということで失礼しマース。
金曜メニュー速報!!!
20071026103814

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

涼しくなりそうで、そうでもない今日この頃ですが(それは自分だけか?)、皆様は体調などは大丈夫でしょうか?
今、巷では風邪など流行っているみたいで、かなり周りの人もひいている方がいらっしゃいますね。
もっとも、当の自分は、いまだに短パンで生活しております。
風邪をひいたのも、忘れるくらい昔の3年近く前に遡ります。
自分の場合、だいたいオリンピック周期の4年に1度しか風邪をひかないので(笑)、まだあと1年以上は大丈夫みたいです。
まだまだ短パンにTシャツでいけるんですが、世間体もあるのでそろそろ衣替えをしないとね(笑)。

###速報です。

今日は、「マグロホホ」、「マグロブツ」、「大トロ」、「マアジ」、「赤カマス」、「天然ブリ」、「皮ハギ」、「オナガダイ」、「天然ヒラメ」、「シメサバ」、「ナメロウ」、「仔ヤリイカ」、「地ダコ」、「活赤貝」、「特大活サザエ」、「生ウニ」、以上が刺し身のメニューになってます。

自家製の「カラスミ」、大好評販売中!

その他、一品もの、珍味等、いろいろ揃ってマース!###

ということで今日も皆さんのお越しお待ち申しておりマース!!

※メニューボードは、あとで書き直しますので多少変更になります。
緊急入荷速報!!!
20071025142349

今期初!皮ハギ入荷です!!!

※今日は、これの前に”おさかなコラム”もアップしてますのでそちらの方も必ず見てください!!
☆☆おさかなコラム④-ボラ☆☆
200710251033212
20071025103321

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

イヤー、昨日はウィルコムが故障しちゃってかなり悲惨な状態でした。(^^;
すべてこれで、ブログ等は賄っているので。。。
とりあえず、新しい機種を入手したのは良いんですが、データバックしないうちに完全にイカレちゃったみたいなんで、どうしようかと無い頭を使って何とかしたんですが。。。

☆☆今日のコラムのおさかなは、「ボラ」です。

このおさかなは、北海道以南の内湾、汽水域、淡水域の河川、等に生息しています。
もっとも、分布は目まぐるしく広く、海の沖合にも生息していて、まあ、世界中の暖海に分布していると言ってさしつかえないでしょう。

見た目は意外とシャープで、敏捷そうな感じがするおさかなですね。

このおさかなは、いわゆる”出世魚”といわれ、成長により名前の変わっていくおさかなです。
地域により様々な呼び名があり混乱を極めますが、代表的なところで、【オボコ⇒イナ⇒ボラ⇒トド】で、よろしいかと。。。
最後の”トド”は、”とどのつまり”などと、物事の終わり(最終形)を意味する慣用句としても使われますね。

釣りの方でも、面白い釣法があり、冬になるとボラの目の周りに脂が付き、視界がはっきりしないのを利用して、赤いビニールを付けた引っ掛け針を餌に見立て、引っ掛けて釣り上げる、”イカリ釣り”なんかがありますね。

このおさかなの卵巣を使って造った”カラスミ”は有名で、ウニ、コノワタとともに、日本の三大珍味とされています。
”カラスミ”の名前の由来は、中国の墨=唐墨から来ていると言われています。
墨の様には黒くないじゃないか!という意見もお有りのようですから、ひとつ。。。
昔、ポルトガルあたりから日本に”カラスミ”が伝来したときには、サワラの卵巣が用いられており、その色が黒かったことからなんですね。

カラスミ以外で有名なのは、”ボラのへそ”と言われるものです。これは、ボラの胃の幽門で、焼いて食べるとコリコリした珍味です。
串に刺した形から”そろばん”とも言われています。

身の方の価値は、関西はともかく、東京などでは低く、料理屋で扱うところもほとんど無いのでは。
しかし、冬のボラの身は旨く、刺し身等で食べても、鯛を凌ぐ、などと言われることもあるくらいです。
昔、東京湾が汚かったころに臭いボラが出回ったのが印象を悪くしているみたいです。

と、言っても、おさしみ家でも使うことはほとんど無いんですが、カラスミの方は、自家製のものを、ちょうど今、おだししております(しかも500円)のでぜひご賞味ください!!☆☆

ということで今日はメニューの方はお楽しみメニューということで。

失礼しマース。
&&&しつこい晩餐&&&
200710241454504
200710241454502
20071024145450

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

今日は、ブログの更新が相当遅れてしまいました。
すいません。
ちょっと、いつも送信に使っているウィルコムが、故障しちゃったもんですから。

&&&日曜日です。

「フィッシュカレー(黒ダイ、ヒラメ、皮、ワタ、シシトウ)」、「コールスロー」、「なめこ汁」、でした。

ほんとに今週は一滴も酒を飲みませんでした!

カレーの方は、”幻のマグロホホ肉カレー”の復活もあり得るので、ルーのレシピは秘密です(笑)。&&&

###メニューの方です。

今日はマグロの方で、「大トロ」、「胃袋」あたりがおすすめです。

両方とも、マグロの本場、塩釜からのものです。

「大トロ」は、脂のりはもちろん、すごくフレッシュです!

「胃袋」は湯がいて、ポン酢で食べますが、これまた珍味です。

その他、多彩なお魚、揃ってますよ!###

ということで今日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!!

&&&さしみやジョー週末の晩餐&&&
200710231011554
200710231011552
20071023101155

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

最近気がついたんですが、ここしばらく、というか何年もの間、夕方って味わってないんですね。
平日は仕事がら、夕方、外にいるのは無理ですし、土日は、夕方は晩酌の準備をしているパターンがほとんどなので(笑)。
で、土曜日、久々にお酒も飲まないし、ゆっくり家に帰ったら、ご覧のようなきれいな夕焼けでした。
子供のころ夕方まで遊ぶと、こういう光景を毎日見ていたなーと、なんか懐かしくなりました。

&&&土曜日分です。

「海鮮ちらし(マグロ、ヒラメ・エンガワ・皮、ソイ・肝・皮、アイナメ・皮、黒ダイ・卵、ウニ)」、「大アサリ味噌汁」、「冷トマト」、「白菜お浸し」でした。

今日は、ほんとに珍しくお酒は一滴も飲みませんでした。
これだけの珍味がありながら。。。自分を褒めてあげたいです(笑)。

手間暇づくり醤油、新潟の温泉に行ったときに、以前も買っておいしかったので、また買ってきたものですが、1度造った醤油をもとに、もう1度仕込むという手間のかけようで、どうりで旨いはずだ、という感じですね。&&&

###メニューです。

今日も、「オナガダイ」、「赤カマス」、「天然ヒラメ」、その他、多彩な、おさかなが揃っています。

カラスミも好評、登場中です!###

ということで今日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!
月曜メニュー速報!!!
20071022115025
200710221150244
200710221150242
20071022115024

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

土曜日曜は、久々に(多分今年初)お酒を飲まずに肝の臓をリフレッシュさせました。
でもどこに行ったという感じもなく、ちょっとふがいない休日でした。
でも、休養にはなったので良かったかなと思います。

昨日、大森山王でランチを食べた後、住宅地をふらふら散歩していると、すごいクラシカルなおうちがあったので、恐縮ですが写真撮らせて頂きました。
全体的に、年期の入り方が凄く、かといってボロッチイわけではなく、なんとも言えない風情のあるお宅でした。
最初、だれも住んでないのかなと思ったら、ちゃんと住んでいらっしゃる形跡もございました。
車とか、壁とか全てがクラシカルで、昔風の洋館ではないかと。。。

さらに歩いていると、電信柱の下から、土も見えないのに、ニョキニョキ生えてる”根性草”発見!
と、たまには、のんびり散歩するのも良いもんですねー♪

###速報です。

今日は、「マグロブツ」、「大トロ」、「マアジ」、「赤カマス」、「オナガダイ」、「天然ヒラメ」、「マサバ」、「地ダコ」、「活サザエ」、「活赤貝」、「生ウニ」、「マグロ胃袋」、「地ハマグリ」、「クマエビ」、等を持ってきました。

塩釜産の大目鉢の素晴らしい!「大トロ」。
これは滅多に食べれない代物ですよー!
ある意味、本マグロより貴重かも。
それがなんと580円!出血です!

あと特選は、「地ハマグリ」。
鹿島産の大粒の最高級品です!
こちらは、まけても1個600円。
数が無いので早いもの勝ちです。
酒蒸しでおだしします。
今日は、特別安く入ったので持ってきました。
が、普段はなかなか使えない高級品です。###

ということで、今日はフル仕込みなので頑張らなきゃ!

失礼しマース。
☆☆おさかなコラム④-ボラ☆☆
200710211337192
20071021133719
20071021133718

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

本日もお休みのところ当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。m(_ _)m

昨日は、お休みだというのに、珍しく、というか今年初めてかもしれないんですが、お酒を飲みませんでした。
なのに、今日も朝寝坊で、仕方がないから、せめてどっか散歩でもしようと、近場の大森の山王の日曜限定無料パーキングに車を止め、南仏料理屋さんでランチと洒落込みました(笑)。
チキンとパスタのランチを頂きましたが、なかなかおいしかったです♪
何より、雰囲気が良く、日当たりが良い席だったのが気に入りました。

☆☆今日のコラムのおさかなは、「ボラ」です。

このおさかなは、北海道以南の内湾、汽水域、淡水域の河川、等に生息しています。
もっとも、分布は目まぐるしく広く、海の沖合にも生息していて、まあ、世界中の暖海に分布していると言ってさしつかえないでしょう。

見た目は意外とシャープで、敏捷そうな感じがするおさかなですね。

このおさかなは、いわゆる”出世魚”といわれ、成長により名前の変わっていくおさかなです。
地域により様々な呼び名があり混乱を極めますが、代表的なところで、【オボコ⇒イナ⇒ボラ⇒トド】で、よろしいかと。。。
最後の”トド”は、”とどのつまり”などと、物事の終わり(最終形)を意味する慣用句としても使われますね。

釣りの方でも、面白い釣法があり、冬になるとボラの目の周りに脂が付き、視界がはっきりしないのを利用して、赤いビニールを付けた引っ掛け針を餌に見立て、引っ掛けて釣り上げる、”イカリ釣り”なんかがありますね。

このおさかなの卵巣を使って造った”カラスミ”は有名で、ウニ、コノワタとともに、日本の三大珍味とされています。
”カラスミ”の名前の由来は、中国の墨=唐墨から来ていると言われています。
墨の様には黒くないじゃないか!という意見もお有りのようですから、ひとつ。。。
昔、ポルトガルあたりから日本に”カラスミ”が伝来したときには、サワラの卵巣が用いられており、その色が黒かったことからなんですね。

カラスミ以外で有名なのは、”ボラのへそ”と言われるものです。
これは、ボラの胃の幽門で、焼いて食べるとコリコリした珍味です。
串に刺した形から”そろばん”とも言われています。

身の方の価値は、関西はともかく、東京などでは低く、料理屋で扱うところもほとんど無いのでは。
しかし、冬のボラの身は旨く、刺し身等で食べても、鯛を凌ぐ、などと言われることもあるくらいです。
昔、東京湾が汚かったころに臭いボラが出回ったのが印象を悪くしているみたいです。

と、言っても、おさしみ家でも使うことはほとんど無いんですが、カラスミの方は、自家製のものを、ちょうど今、おだししております(しかも500円)のでぜひご賞味ください!!☆☆

天気が良いので、このあとどっか、お散歩にでも行こうかなぁー。

ということで失礼しマース。
本日も晴天!
20071020141329
ですが、今、自分は朝寝坊をして、平和島のガ〇トで昼食兼カキコをしています。

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

本日も、お休みのところ当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。m(_ _)m

ガス〇での昼食。
最近、ファミレスに甘んじることが多くなってきましたね。
やっぱり、駐車違反の取り締まりが厳しくなってきたんでしょうがないんですけどねー。

この”王様プレート”、ハンバーグとウインナーとステーキが一緒に盛り合わさっています。
が、・・・・・王様気分には、まったくなれませんでした(笑)。
ってか、当たり前ですよね。
1000円そこそこで王様気分になってたら、みんな王様になっちゃいますもんねー(笑)。

今日は、これから蒲田方面に行き、メガネが壊れちゃったので、新しいのを作りに行くのをメインに、チョコチョコ用事があるんですねー。

先週、お店があんまり忙しくなかったので、仕事関係のやることはけっこうやれたので、それはそれで良かったかも?

これから、潮が変わって忙しくなるのは目に見えているので、それに備えていろいろやっておかなければ。。。

明日はどっか行きたいなぁー。

ということで失礼しマース。
金曜メニュー速報!!!
20071019101728

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

昨日も歯医者に行きました。
一応、前回で歯を詰めるのは終わったのですが、今日で歯を磨いてもらって終了となりました。
ほんとは、親不知も抜こう(汗)、とかっていう話になったんですが、かたくなに拒否させて頂き(笑)、無事終了と相成りました。
だいたい、いつもこのパターンになるんですよねー。
なんで、そんなに抜きたがるかなー?
いや、けっ、決して怖がっているわけじゃーないんですよー(汗)。

どうもすいません。
どうでもいいムダな話を。(^^;

###それでは速報です。

今日は、「マグロホホ」、「マグロブツ」、「本マグロ皮ぎし」、「マアジ」、「目光」、「黒ダイ」、「アイナメ」、「ソイ」、「天然ヒラメ」、「シメサバ」、「ナメロウ」、「スルメイカ」、「地ダコ」、「活赤貝」、「活ツブ貝」、「生ウニ」、以上が本日の刺し身のメニューになってます。

午後にも、他、入荷予定です。

その他、刺し身以外にもいろいろ揃ってマース!###

ちょっと涼しくなってきたんで、マグロホホ肉のネギマ鍋(680円・写真)で1杯、なんていかがでしょうか?

ということで今日も皆様のお越しお待ち申しておりマース。

☆☆おさかなコラム③-マサバ☆☆
20071018105351

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

昨日は、歯医者に行ってきました。
歯医者って、いくつになっても嫌ですよねー。
緊張しますよねー(歯医者さんごめんなさい)。

なぜ行ったかっていうと、近くの韓国料理屋さん(実は歯医者の真下)で、石焼きビビンバのおこげを食べてて、銀歯が取れちゃったんですよー(笑)。
それで、行ったんですが、やっぱりあの歯を削る金属音って、おぞましいです。

☆☆今日のコラムのおさかなは、「マサバ」です。

この、「マサバ」は、全国の沿岸のどこでも見られるおさかなです。
まあ、日本を代表する大衆魚といっても過言ではないでしょう。

基本的に、泳ぐのが速そうな紡錘系の典型のような形をした、おさかなです。
でもたまに、マグロのような体型になっちゃった太りすぎの「マサバ」も、しばしば見かけます。
近縁種に、「ゴマサバ」がいますが、こちらの方は体にゴマのような斑点があるのでこう呼ばれます。
ただ、個体差によりゴマがなかったりとかしますんで、その場合は平たい方が「マサバ」、丸い方が「ゴマサバ」です。
そのため、”平サバ”、”丸サバ”などと呼ばれるときもあります。
まあ、それでも体型による個体差もあるので100%の見分け方としては、第1背びれの条数を数えるとわかります。
「マサバ」は9~10条、「ゴマサバ」は11~13条と多くなっていますので。

”秋サバは嫁に食わすな”は有名ですが、脂が乗った旨いものを嫁なんかに食わすな、という説とか、サバは食当りしやすいから、等いろいろありますね。

大衆魚とは言っても、獲れない周期もあって、そんな時は価格も高騰します。
また、有名な関サバや根付きのものを1本釣りしたものなどは、高級魚になってしまいますね。

味の方は、シメサバ、味噌煮、塩焼き等が王道で、場合によっては刺し身で食べるときもあります。
脂の乗っているものは、ほんとにおいしいですね。
さすが、マグロの仲間だけあります。

旬の方は、秋から冬です。
ただ、「ゴマサバ」は夏おいしいおさかなです。☆☆

本日のメニューはお楽しみメニューということで、今日はこの辺で失礼しマース。


&&&しつこい晩餐&&&
200710170936464
200710170936462
20071017093646
20071017093645

毎度お世話になってます。さしみやジョーでございます。

ボクシングの話題ですけど、亀田大毅選手、大変なことになっちゃいましたねー♪
1年間の試合出場停止。
これは、ほんとに素質ある選手だったら、すごい致命傷ですよ。
ボクシング生命を絶たれたといっても過言ではないでしょうね。
まあ、おやじと、金平会長の処分はともかく。。。
まだ18歳だからと擁護する声も聞かれますが、格闘技っていうのは相手があってできることで、3歳児でも礼を重んじることから学んでそれを守ってやってるじゃないですか。
ましてや、プロっていうのはこれでお金をもらってるんですから。
理屈は抜きに、相手をリスぺクトする心がないとダメですねー。
試合で正々堂々と暴れればいいんですから。

まあ、どのみち、亀田兄弟は”造られたボクサー”で素質はまったくないんですけどねー(笑)。

あっ、そうそう、今日駐車場にカマキリがいたので撮っちゃいました。

&&&日曜日です。

「タラチリ」、「白イカゲソ、赤エビ塩焼き」、シメは当然「雑炊」、でした。

イヤー、鍋の旨い時期になってきちゃいましたねー。
鍋って結構楽でいいんですよねー。
ほかにあんまり用意しなくていいし、シメは雑炊でOKだし♪

”本日の焼酎”は、「島乙女」でした。

その前に、「巨峰の果実酒」を飲みました。
ちょっと、皮の渋みがあったのですが、柑橘系を入れると緩和され、おいしかったです。

「島乙女」は、当店でも、芋焼酎の第1号のレギュラー酒となったお酒です。
鹿児島県出水郡の長島研醸さんの焼酎です。
米麹のほかに、麦麹が使われていて、芋の甘みの中に麦の香ばしさがほのかに香り、非常にバランスの良い焼酎ですね。
当店では、プレミア焼酎を含め、厳選したおいしい焼酎を常時30種類以上おいていますが、その中でも1番出ている銘柄ですね。&&&

###今日のメニューです。

今日は、「ソイ」の良いのが入ってますよー!

あと、「アイナメ」なんかもあり、その他白身は豊富に揃ってますねー!

貝も「ツブ」に「赤貝」なんかが肉厚でおいしいですよー!

最近涼しくなってきたんで、「ネギマ鍋」なんかも良く出てますね。###

ということで今日はこの辺で失礼しマース。


&&&さしみやジョー週末の晩餐&&&
200710161002432
20071016100243

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

大分涼しくなってきた今日この頃ですが、自分はいまだ、短パンに半袖といういでだちで過ごしています。
今日、市場でも、寒くないの?とか言われちゃったりしましたけど、実際に丁度いいんですよー(笑)。
今巷では、秋ものから冬ものへ、移行していると思いますが、そんなファッションとは無縁ですねー。
風邪等も流行っているみたいなんで気をつけましょうねー(それは自分か)。

&&&土曜日分です。

「タカベ唐揚げ」、「シマアジ、鮭白子フライ」、「サツマイモ素揚げ」、「ホウボウ、マダイ、白イカの刺し身」、「サザエ、ツブ貝塩焼き」、「サザエ、ツブ、肝ポン酢」、「貝めし(大アサリ)」、「鯛とホウボウの潮汁」、「キャベツサラダ」、でした。

大アサリって、炊き込みご飯もおいしいんですよー。

”本日の焼酎”は、「三段しこみ」でした。

「三段しこみ」は、以前にも登場したことがありますが、宮崎県西都市の麦焼酎です。
この蔵の「月の中」は、入手困難なプレミア酒として有名です。
さて、この「三段しこみは」、一次仕込みを米麹、二次仕込みを麦、さらに三次仕込みを米麹と3段階で仕込まれているので、こういう名前になっております。
それだけ丁寧に造られているということで、味の方も非常に柔らかい、麦と米のクリーミーな甘みでおいしいですね。
香ばしさも程よくあり、全体的にそんなに出すぎた味ではないので、食中酒にも向いていると思います。&&&

###今日のおすすめです。

今日も、「本マグロ皮ぎし」ありますが、脂ノリノリですごい美味です!!

「ブツ」も結構旨いですよー。

「地ダコ」、浜茹でで柔らかくおいしいですね。

冬の定番、「天然ヒラメ」なんかも始めてますよー。

「活赤貝」も入荷してます。

その他、盛だくさんに揃ってますよー!###

と、いうことで、今日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!

※今日から、例のカラスミおだしします。


月曜入荷速報!!!
20071015112407

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

皆様、週末はどうお過ごしになられましたか?
”食欲の秋”、”行楽の秋”、”スポーツの秋”、”芸術の秋”と、いろいろありますが。。。
でも、うちに来られているお客さまは、皆さん”食欲の秋”じゃないでしょうか(すいません)。

さて、皆様にお知らせがあります。
今週より、従来あった、赤身とトロのメニューを無くします。
それに付随するメニューも無くなりますが、ヅケ茶漬けやあぶり等のメニューは、残しますんでご安心を。
今後は、マグロについては、ホホのみ固定ということで、その他は、頭身、中落ち、皮ぎし、本マグロ、インドマグロ等を、その日のいいものを持ってくる形でおだしします。
より良いものをお客さまに召し上がっていただきたいとの考えでこうなりましたので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

###速報です。

今日は、「マグロブツ」、「本マグロ皮ぎし」、「マアジ」、「目光」、「黒ダイ」、「天然ヒラメ」、「天然ブリ」、「マサバ」、「地ダコ」、「活赤貝」、「活ツブ貝」、「生ウニ」、「大アサリ」、「アナゴ」、等を持ってきました。

だんだん冬の魚貝が目立つようになってきましたねー!###

さーて、急いで仕込みを始めなきゃ!

失礼しマース。
☆☆おさかなコラム③-マサバ☆☆
20071014124908
20071014124907

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

本日もお休みのところ当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。m(_ _)m

今自分は、勝鬨橋のデニー〇で、昼食中です。
ちょっと、これから錦糸町のサーフショップに用があるもので。。。

今週も、ほぼ休みなしでした。(ーー)
来週も、いろいろやることがあるんですが、何とか今日と平日に終わらせて、週末は遊びに行きたいものです。

☆☆今日のコラムのおさかなは、「マサバ」です。

この、「マサバ」は、全国の沿岸のどこでも見られるおさかなです。
まあ、日本を代表する大衆魚といっても過言ではないでしょう。

基本的に、泳ぐのが速そうな紡錘系の典型のような形をした、おさかなです。
でもたまに、マグロのような体型になっちゃった太りすぎの「マサバ」も、しばしば見かけます。
近縁種に、「ゴマサバ」がいますが、こちらの方は体にゴマのような斑点があるのでこう呼ばれます。
ただ、個体差によりゴマがなかったりとかしますんで、その場合は平たい方が「マサバ」、丸い方が「ゴマサバ」です。
そのため、”平サバ”、”丸サバ”などと呼ばれるときもあります。
まあ、それでも体型による個体差もあるので100%の見分け方としては、第1背びれの条数を数えるとわかります。
「マサバ」は9~10条、「ゴマサバ」は11~13条と多くなっていますので。

”秋サバは嫁に食わすな”は有名ですが、脂が乗った旨いものを嫁なんかに食わすな、という説とか、サバは食当りしやすいから、等いろいろありますね。

大衆魚とは言っても、獲れない周期もあって、そんな時は価格も高騰します。
また、有名な関サバや根付きのものを1本釣りしたものなどは、高級魚になってしまいますね。

味の方は、シメサバ、味噌煮、塩焼き等が王道で、場合によっては刺し身で食べるときもあります。
脂の乗っているものは、ほんとにおいしいですね。
さすが、マグロの仲間だけあります。

旬の方は、秋から冬です。
ただ、「ゴマサバ」は夏おいしいおさかなです。☆☆

と、いうことで今日はこの辺で失礼しマース。


今日は聖地へ(笑)
20071013121713

毎度お世話になってます。さしみやジョーです。

本日もお休みのところ当ブログにいらしていただき誠にありがとうございます。m(_ _)m

今、当店で売り出し中の焼酎に「胡座(あぐら)」という麦焼酎があります。
まだ、おだしするようになってから、1カ月ほどしか経っていませんが、ものすごい評判です!
うちは、麦は基本的に1種類しかおいてませんので、その分気を使って探していたんですが、何度も変えながら、やっと満足するものに出会えました。
詳細は、いずれお伝えしますが、(もう何度か焼酎&晩餐でご紹介してます)とにかく1度飲まれてみてください!
旨いです!理屈抜きに!
で、その蔵の池亀酒造の社長さんが、昨日当店にお見えになっていただきました。
福岡から、東京に挨拶周りにいらしていたようです。
自分も今、相当気に入っている銘柄なので、いろんなことを聞き、熱い時間が過ぎました(あっという間に小1時間!)。

今日は、オタクの聖地(すいません)と言われる、秋葉原に向かっています。
秋葉原は、車で行けば近いのですが、電気街等はゴチャついていて、しかも土地勘がまったくないので、電車で行くことにしました。

ということで、品川駅に向かっているところです。
久々の電車、今ちょっと緊張しています(笑)。

そして、無事つきましたよー。

ということで用事を済ましてすぐ帰ります(笑)。

それでは。

金曜メニュー速報!!!
20071012102022

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

体に良さそうな(笑)お酒紹介します。
「長寿の酒」。
黒糖焼酎です。
奄美四島の徳之島の奄美酒類さんの焼酎です。
徳之島と言えば、泉重千代さんですよねー。
ネーミングからしても飲むと体に良さそうでしょう。
樽寝かせしてるんで色もついてて、ちょっと洋酒っぽい香りもします。
今、スポットでお店でおだししてるんで、長生きしたい方はぜひ!!(笑)。

イヤー、”善戦という名の凡戦”とでも言えばいいいんでしょうかねー(笑)。
試合も試合でしたが、最後に挨拶もなし。
後は、今回は言うことなしですねー。
スポーツマンシップって1番大事ですよねー!

###それでは速報です。

今日は、「本マグロ中落ち」、「新サンマ」、「ホウボウ」、「タカベ」、「天然マダイ」、「クロムツ」、「シマアジ」、「ナメロウ」、「白イカ」、「活サザエ」、「活ツブ貝」、「生ウニ」、以上がマグロ以外の刺し身のメニューになっています。

刺し身以外でも「大アサリ焼き」、「タカベ塩焼き」、「鮭の白子」等、いろいろ揃ってます!

後程、その他にも入荷予定です!###

ということで今日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!
☆☆おさかなコラム②-マダイ☆☆
20071011110257

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

今日は、ボクシングの世界戦がありますね。
日本人同士の戦いで非常に楽しみです。
弟の大毅が、ポンサクレックを下してチャンピオンになった内藤選手に挑戦ですね。
亀田兄弟の真価がこれでわかるんじゃないでしょうか。
簡単に負けたらやっぱりヤラセだったというしかありませんし、結構いい勝負をしたら、やっぱり強い、今後に期待できるな、っていう感じでしょうか?
勝つようなことがあれば、それはもう大変ですよ。
内藤選手に不安があれば、ただ1つ。
今までの、日本人の世界戦の防衛の最高年齢が31歳5カ月というデータぐらいじゃないんでしょうか?
まあ、亀田兄弟が初めて”わかる選手”とやるのが楽しみですね。

で、話は変わって、先週より始めました”おさかなコラム”今日は第2回ということでお届けしてまいりますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

☆☆第2回目は”海の王者”とか”魚の王様”と言われる「マダイ」です。

このおさかなは、まあ日本を代表する海魚といっても過言ではないぐらいに、人々に崇められてきたおさかなです。
北海道から台湾、中国の比較的浅海から100メートル前後の海域に生息しています。

見た目も立派で、いかにも”海の王者”にふさわしいきれいな色と形ですね。
近年は、養殖ものが多数普及していて、天然物は貴重なおさかなとなってきています。
もちろん、おさしみ家では天然物しか使わないのですが、昨今の食の欧米化の進行により、脂の多く乗る養殖物の方が旨い、などという人も増え、悲しい現実を見かけることもしばしばです。
天然物は体つきもシャープで色も明るくきれいですが、養殖魚は丸っこく色もくすんで黒ずんでいます。
ただ、最近は養殖技術も向上していて、だんだん天然に近いものも売られるようになってきましたが、その場合は、鼻の穴を見ると判別できます。
鼻の穴が、片方に2つあるのが通常ですが、養殖物は縦に長くつながっていて1つになっています。

見た目から、古くより祝い事には欠かせないおさかなで、お正月、結婚式等の常連?ですね。
釣り魚としても貴重で、なかなか釣れず、自分などは海にいくらお金を捨てたかわからないくらい、ボウズの連続でした(笑)。
昨今は、いわゆる”コマセダイ”といわれるコマセ釣りが、主流ですが、ビシマ釣りやシャクリ釣りなど各地によって様々な釣法があるようです。

味の方は、やはりこれも日本を代表するおさかなだけあって、王道でおいしいですね。
刺し身、塩焼き、椀物、蒸し物等いろいろありますが、どれも淡泊で飽きのこない味ですね。

旬の方は、産卵期の前までで、それを過ぎると脂が抜け途端にまずくなります。
秋から春くらいまでですが、産卵期が6,7月くらいなのですが、かなり地域差がありますので、冬食べておけば間違いないでしょう。
おさしみ家でも、これから春にかけては、極上の天然物をおいてますので、ぜひぜひ召しあがって見てください!☆☆

と、いうことで、今日はメニューの方はお楽しみメニューということで、失礼しマース。


&&&さしみやジョー週末の晩餐&&&
2007101010324610
200710101032468
200710101032466
200710101032464
200710101032462
20071010103246

毎度お世話になってます。さしみやジョーでございます。

本日は、週末晩餐の日なのですが、日程の関係上、超~豪華(笑)、3本立てでお送りします。

それではいきなり入ります。

&&&土曜日です。

「ブリ、サンマのあぶり刺し」、「アンキモ」、「枝豆」、「イカと小松菜炒め」、「コーンバター」、「納豆」、「ごはん」、「鯛の潮汁」、でした。

「サンマのあぶり刺し」、結構旨いんですよー!
お店でも短期間ですけどやりますんで召し上がって見てください。

”本日の焼酎”は、「さつまの恵」、「金の露」、でした。

「さつまの恵」は、南薩の知覧醸造で造られている芋焼酎です。
芋に特徴があり、”九州一三〇号”という、紅薩摩+黄金千貫でできた新種の芋を用いています。
甘みしっかりして香ばしくおいしかったです。

「金の露」は、宮崎の川越酒造で造られている芋焼酎です。
プレミアが付き、とても手に入りにくい「川越」は有名ですが、こちらはレギュラー酒です。
宮崎焼酎の割には、甘みが濃い感じです。
何となくクラシカルな味がする焼酎ですね。&&&

&&&日曜日です。

「鶏、イカ、セロリ、キュウリ炒め」、「オクラ卵炒め」、「日向砂肝炭火焼」、「自家製かまぼこ」、「冷やっこ」、「庭先卵」、「ごはん」、「なめこ汁」、「ブロッコリー」、でした。

「庭先卵」、シメで”卵ごはん”で食べましたが、ウンマイですねー!
”卵ごはん”絶対たまに食べたくなりますよねー。

”本日の焼酎”は、「於一(おかつ)の夢」、「さつま 島美人」、「なかむら」、でした。

「さつま 島美人」、「なかむら」、は、最近も言及しているので控えさせていただきます。

「於一の夢」は、南薩指宿の名蔵、田村合名さんの芋焼酎です。
南薩は、結構芋がはっきりしていることが多いのですが、これは珍しく控えめで、田村さんにしては珍しいテイストですね。&&&

&&&月曜日です。

「おでん(昆布、卵、大根、自家製かまぼこ、ウインナー、スジ、サトイモ、ハンペン、コンニャク、サツマアゲ、チクワブ、焼チクワ、キンチャク、ツブ貝、厚揚)」、「カラスミ」、「ゴボウサラダ」、「バッテラ、のり巻」、でした。

ここのところ、涼しくなってきたので満を持しての「おでん」だったのですが、この日はちょっと暑かったですねー。(^^;
それにしても、お腹一杯でした(笑)。

”本日の焼酎”は、「六調子」、「国分酒造の米焼酎」、でした。

「六調子」は、本場熊本は球磨郡の米焼酎です。
米のやさしい甘みで、アルコール臭とかまったく感じず、ミルキーでほんとおいしかったです!

「国分酒造の米焼酎」は、当店でもレギュラーとして使っている「いも麹芋」を造っている蔵です。
実はこの焼酎、平成4年蒸留なんですよ。
と、いうことは15年古酒ということになりますよねー!
度数は37度ですが、それをまったく感じさせない口あたりで、さすがは古酒だなー、という感じです。
なんか、泡盛の古酒を思わせるような感じでした。&&&

###今日のおすすめです。

おいしいマグロが食べたい人はぜひ!お集まりください(笑)。
絶対おいしいのありますから!

極上!「新サンマ」そろそろ終わりですよー!
ぜひ、今のうちに!

「白イカ」も好評ですねー!

その他、いろいろ取りそろえておりマース!###

と、いうことで本日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!

※写真、多分前後して貼り付いてると思いますので、工夫?して見てください。
すいません(汗)。
火曜入荷速報!!!
200710091141062
20071009114106

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

昨日は、嵐のようなお天気になっちゃいましたね。
自分はもともと、ほぼ仕事だったので良かったんですが(すいません)。

昨日も書いたんですが、3連休というのにどこにも行けないふがいなさ。。。
いやー、ストレスたまっちゃいますよねー。

今日から、長らくお休みしていた、揚げ物メニュー再開します。
穴天とか、ホホカツとか、どうぞご賞味ください。

###それでは速報です。

今日は、「本マグロ中落ち」、「新サンマ」、「タカベ」、「クロムツ」、「シマアジ」、「エボダイ」、「シタビラメ」、「白イカ」、「活サザエ」、「活ツブ貝」、「生ウニ」、「鮭の白子」、「大アサリ」、等を持ってきました。

根室産最極上「新サンマ」、塩焼きで、自分もお昼に頂きますが、もうそろそろ終期に入りますのでぜひぜひ悔いの残らぬよう食べ納めしてくださいね(笑)。

「本マグロ中落ち」、今日のは、ほんとの骨から剥いたものなので、サシは入ってませんが、生の本マグロの旨さをすばらしく堪能できると思いますよー!###

それじゃー仕込みに入らなきゃ。

失礼しマース。

むなしい3連休。。。
200710081723212
20071008172321

どうもこんにちは。さしみやジョーでございます。

今週の3連休は、非常にむなしいものでした。。。

今、自分は、得意の平和島にあるBIGFUNという、いろんなテナントの入ったビルに来ています。
ちょっと、お店関係で必要なものがあったんで、ついでに。。。

が、雨ということでかなり込んでいて、駐車場に入れずに並んで待っているという不本意な状態になっております。(--;

が、結構スムーズに早く流れて思ったより早く(5分ぐらい)入れることができました。

が、ご飯を食べようと思い、ジョナサンに向かうとまた並んでいました。

が(笑)、これまた5分ほどで入れて今ご飯が来るのを待っています。

3連休の真ん中に祭りの片付けなどあり、そのほかお店関係の仕事があり、今回はどこにも行けませんでした。(--)

ちょっとしばらく忙しいので、来週以降も、2~3週はお出かけできないかもしれません。

が(しつこくてすいません)、お店のためなので頑張ります!

失礼しマース。


☆☆おさかなコラム②-マダイ☆☆
20071007111510

どうもこんにちは。さしみやジョーです。

再三お伝えしていますが、1年で1番嫌な日⇒祭り、金曜日に無事終了いたしました。

が、今日また、あと片付けに行かなきゃならないんです。。。
3連休の真ん中をエグルようなこの暴挙。
ええ加減にせいや(苦笑)と言いたいです。

と、言うことで、今この良い天気の中、泣く泣くお店に向かっています。

今日は、どさくさにまぎれて一発何かやらかしちゃおうかなー(笑)。

で、話は変わって、先週より始めました”おさかなコラム”今日は第2回ということでお届けしてまいりますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

☆☆第2回目は”海の王者”とか”魚の王様”と言われる「マダイ」です。

このおさかなは、まあ日本を代表する海魚といっても過言ではないぐらいに、人々に崇められてきたおさかなです。
北海道から台湾、中国の比較的浅海から100メートル前後の海域に生息しています。

見た目も立派で、いかにも”海の王者”にふさわしいきれいな色と形ですね。
近年は、養殖ものが多数普及していて、天然物は貴重なおさかなとなってきています。
もちろん、おさしみ家では天然物しか使わないのですが、昨今の食の欧米化の進行により、脂の多く乗る養殖物の方が旨い、などという人も増え、悲しい現実を見かけることもしばしばです。
天然物は体つきもシャープで色も明るくきれいですが、養殖魚は丸っこく色もくすんで黒ずんでいます。
ただ、最近は養殖技術も向上していて、だんだん天然に近いものも売られるようになってきましたが、その場合は、鼻の穴を見ると判別できます。
鼻の穴が、片方に2つあるのが通常ですが、養殖物は縦に長くつながっていて1つになっています。

見た目から、古くより祝い事には欠かせないおさかなで、お正月、結婚式等の常連?ですね。
釣り魚としても貴重で、なかなか釣れず、自分などは海にいくらお金を捨てたかわからないくらい、ボウズの連続でした(笑)。
昨今は、いわゆる”コマセダイ”といわれるコマセ釣りが、主流ですが、ビシマ釣りやシャクリ釣りなど各地によって様々な釣法があるようです。

味の方は、やはりこれも日本を代表するおさかなだけあって、王道でおいしいですね。
刺し身、塩焼き、椀物、蒸し物等いろいろありますが、どれも淡泊で飽きのこない味ですね。

旬の方は、産卵期の前までで、それを過ぎると脂が抜け途端にまずくなります。
秋から春くらいまでですが、産卵期が6,7月くらいなのですが、かなり地域差がありますので、冬食べておけば間違いないでしょう。
おさしみ家でも、これから春にかけては、極上の天然物をおいてますので、ぜひぜひ召しあがって見てください!☆☆

それでは、ちょっとめんどくさいですが、しょうがないので行ってきます。

失礼しマース。
今日は世界の!
200710061334072
20071006133407

ジャ〇コに来ています(笑)。

毎度お世話になってます。さしみやジョーでございます。

昨日は、1年で最も嫌な日⇒組合の祭り、が例年のごとく執り行われました。

1時からいろいろ準備をして、5時から祭りが始まり、ビール注ぎ係をこなして後かたずけをして、8時過ぎに店に戻ると、ほぼ満席状態でした。(^^;

息をつく間もなく、料理を造りまくり、12時過ぎまでほぼ動きっぱなしでした。。。

と、いうことで、今日は当然起きられず(苦笑)、上得意(笑)のジ〇スコに来てしまいました。

さっき、普通にご飯を食べようかな、と、いつものレストラン街に歩いていると、こんなものをやっていたので、思わず買って、中庭のベンチで食べちゃいました。

「そのまんま宮崎地鶏丼」と「室蘭やきとり弁当」です。

「そのまんま宮崎地鶏丼」は、まあ言うまでもなく、あの知事が大きく書かれていることでおわかりの通りのそういう商品でございます。
でも、炭の味がしっかりして、地鳥特有のコリコリ感がとでもおいしく満足でした!
地鶏の他にも、マンゴーういろうやカボチャの漬物等が入っていて非常に郷土色豊かなお弁当でした。

「室蘭やきとり弁当」は、非常に変わった弁当で思わず食指が動きました。
室蘭で、やきとりというと、豚肉とタマネギの串焼きにマスタードをつけて食べるものを指すそうで、これにもご飯の上にそれが乗っかってました。
これも、香ばしくおいしくて満足しました!

こういう駅弁祭りは、最近では珍しくはないですが、今日のはあまり見たことないものが多かったので思わず釣られてしまいました(笑)。

今日は、このあと買い物して帰ります。
ちょっといろいろやることが、あるもので。。。

失礼しマース。


金曜メニュー速報!!!
20071005101455

毎度お世話になってます。さしみやジョーでございます。

昨日の朝起きて、びっくりしたのは、もう10月だっていうのに、セミが鳴いてたんですよー!
ツクツクオ~シ♪ツクツクオ~シ♪ って、けなげで応援したくなりますよねー。

でも最近、朝晩はけっこう冷え込みますよねー。
寒いと食べたくなるのはあったかいものですよねー。

というと、鍋ですか?
あいにく、おさしみ家には、いわゆる普通の鍋は諸理由の為、無いんですが、冬場限定でやってるメニューに「マグロホホ肉のネギマ鍋」があり、2日前から始めています。

ホホ肉を甘辛たれで、陶盤にて煮込んでおだしするんですが、普通のネギマ鍋に使う、マグロのトロや赤身よりは、全然柔らかくておいしいんですよー!

皆様も卵をつけてぜひ召し上がって見てください!

###それでは、メニューです。

「本マグロ頭身」、「新サンマ」、「生シラス」、「ホウボウ」、「タカベ」、「戻りガツオ」、「天然ブリ」、「天然マダイ(明石)」、「シマアジ」、「シメサバ(松輪)」、「ナメロウ」、「スルメイカ」、「活ツブ貝」、「生ウニ」、以上がマグロ以外の刺し身のメニューになってマース。

刺し身以外でも、青森産「アンキモ」や「イカの塩辛」等のおいしい自家製ものや、焼き物、煮物、その他満載です!###

今日は、年で1番嫌な日の、祭りなんですよー。(--;
来年から、中止にせざるを得ないような大惨事を巻き起こしちゃおうかな~(笑)。

ということで、失礼しマース。

※本日、祭礼のためPM8時よりの営業になります。
☆☆おさかなコラム①-ホウボウ☆☆
20071004105904
どうもこんにちは。さしみやジョーです。

夜はけっこう涼しくなってきましたねー。

2,3日前までは、夏と同じ、短パンに半袖にタオルのみで寝てましたが、さすがにちょっと無理があるので、長ズボンに薄めの毛布に切り替えました(笑)。

先週までは、クーラーも使っていたのに、今年は一気に涼しくなっちゃいました。

でも、もう10月なんですよねー。
今が普通ってことですかねー。

で、話は変わりますが、今週より、”おさかなコラム”を始めます。
だいたい週1回はやろうと思ってますのでよろしくお願いいたします。m(_ _)m

☆☆第1回目は、「ホウボウ」です。

このおさかなは、北海道南部から南シナ海までの沿岸の砂地の底に生息していて、市場とかでも結構良く見かける魚です。

パッと見ると、赤くてきれいなおさかななんですが、よ~く見ると、電車みたいな形で、飛行機のようにでっかい羽(ひれ)や3対ある足のようなもの(これもひれ)を持っていて、魔可不思議な形をしたおさかなであります。

この足を使って、方々を歩き回るので、方々⇒ホウボウ、になった説もあるようです。
ただ、ボーボーと鳴くのでホウボウだ、という説も有力で、どれがほんとかは謎なところです。

このようにおさかなの名前の由来というのは、たいてい諸説あるもので、どれが有力なのかは難しいんですよねー。

このおさかなは、刺し身も良し、蒸しても塩焼きでも椀だねでも良しと、料理人にとっては、すごく重宝するおさかななんですよ。
癖の無いきれいな白身で、ほのかな甘みですごくおいしいおさかなです。
火を通しても、パサパサしないので、ソテー等にも良く使われます。

旬は、脂の乗る冬場を中心としますが、比較的年間を通しておいしいおさかなです。

当店でも良く登場するおさかなですので、ぜひ召し上がって見てください!☆☆

まあ、1回目ということで、結構力を入れたつもりなんですが、こんなには長文にはならないとは思いますけど、コツコツ続けていくつもりですので、今後ともご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

日曜日にもこの記事流しましたが、今後もこういう感じで行くときが多いので、2度目見た方ご了承ください。m(_ _)m

それと、本日のメニューはお楽しみメニューということで。
いろいろ揃っているのは間違いないです!

それでは。

※10月5日(金)、祭礼のためPM8時よりの営業になります。
&&&しつこい晩餐&&&
200710031040474
200710031040472
20071003104047

毎度お世話になってます。さしみやジョーです。

このブログを見られている方は、知ってらっしゃる方もおられるとは思いますが、ついに、今度は、ボラ子のカラスミを仕込んでいます。

去年も、お客さまから、「カラスミ仕込んでー!」といわれてたんですが、何せ肝心のボラ子の値段がめちゃめちゃ高かったんです。

ピンと来ないかもしれませんが、だいたいキロ25000円!という高値でした。
通常年の倍以上の値段で、ちょっと手が出ませんでした。

原因は、ボラは普通に取れるものの、ボラ子の方が育たなかったみたいです。

で、今年は、早い時期に偶然市場でちょっと小さめですが、良質なボラ子を格安で手に入れることができました!

一応、もうほぼ完成して、冷凍庫で熟成させるため寝かしている段階です。
自分の手ごたえでは、良い出来だと思いますが、まだ味見をしてないので、楽しみです!

このカラスミの出来上がるまでの模様は、今度アップしようと思ってます。

&&&日曜日分です。

「湯豆腐」、「枝豆」、「特サーモンの昆布和え」、「小松菜お浸し」、シメはもちろん「雑炊」でした。

「湯豆腐」、”男前豆腐”というのも使いましたが、滑らかで豆の味がして旨かったですよ。
もう鍋の季節ですねー。

”本日の焼酎”は「さつま 島美人」です。

が、その前に、涼しくなり始めたこの季節に「湯豆腐」に”熱燗”をやりたくて、宮城県の銘酒「浦霞 純米」を頂きました。
鍋に熱燗、日本人に生まれて良かったな~♪って感じです。

「さつま 島美人」は、当店でも、本格焼酎で1番初めにレギュラーにしていて、大変好評な「島乙女」を造っている、鹿児島県は出水郡の長島研醸さんの芋焼酎です。
すごく自然な口あたりで、やさしい甘みを感じ、えごみはほとんど感じられませんねー。
毎日のダレヤメにも最適で、さすが、鹿児島No1シェアを誇る焼酎だなーという感じです。&&&

###今日のおすすめ品です。

「本マグロ頭身」、色は悪いですが、脂のりまくりで非常っ~に美味です!!

他、本場明石の「天然マダイ」、松輪の「マサバ」等も持ってきてますよー!

それと、今日も「スケソウダラ」あったんですよー!
”タラ”の刺し身ですよー!旨いですよー!###

ということで今日はこの辺で失礼しマース。

※10月5日(金)、祭礼のためPM8時よりの営業になります。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する