SEO対策,スパイダーズX a610,ヤマダ電機 カード,エステ動画簡単検索,
おさしみ家の おさかな日記 
お店の入荷速報、魚、焼酎情報、その他、おもしろ情報いろいろ流します。
プロフィール

さしみやジョー

Author:さしみやジョー
魚料理屋の店主です。
「海三昧 おさしみ家 (東京 恵比寿)」
TEL 03-3713-5995

昔から料理が趣味で家系のルーツも料理店。

そして何より海が大好きで・・・

ということで、こだわりの魚専門のお店をやっています!

宜しくお願い致します。


※お店の詳細は、リンクより当店ホームページへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

木曜入荷速報!!!天然?or 養殖?
2013年1月21日(月)より、恵比寿にて、海三昧 おさしみ家 新規オープンいたしましたー!!


場所は、東京都渋谷区恵比寿南2ー3ー11 グレース青山1階

TEL-03-3713-5995

JR山手線恵比寿駅西口より徒歩3分
恵比寿駅西口を出て左方向ロータリー中央、恵比寿銀座(三井住友BKとドトールコーヒーの間)を直進、2つ目の信号を左。



地図はこちら



今日はお魚のお勉強!


売られているお魚には天然物と養殖物があり、さらに細かく分けると、天然でも釣り物と網で穫ったもの等々いろいろあるのですが、今日はそんな細かいことを言わずに、分かりやすいやつから。




IMG_5967.jpg
ヒラメですが、左の3枚が天然、右の1枚が養殖物です。


どうです?これは簡単だったでしょう?裏側が真っ白なのが天然で、茶色い斑になってるのが養殖です。


味はやっぱり天然の良いものが最高に旨いですが、マダイほどの歴然の違いはなく養殖でもソコソコ食べれます。


値段は天然はピンきりで、安いものだと養殖より安い場合もあります。


ご安心ください、弊店は天然のトビキリのやつしか持ってきておりませんので!




IMG_5971.jpg
今週のお通しも、贅沢なウニを炊いたもの!1度に20箱分くらい炊いちゃいます!




IMG_5970.jpg
本日も朝締めホッケ持ってきてます!




IMG_5977.jpg
締まった白身のブダイ。




IMG_5976.jpg
旨味あるコショウダイ。



※夕方までにメニューボードのアップをします!
気になる方は是非覗いてみて下さい!




ということで本日も皆様のお越しお待ち申しておりマース!!!

【海三昧 おさしみ家 ホームページ】
↑↑まだ見てない方はぜひぜひご覧になって下さい!!
スポンサーサイト
☆☆おさかなコラム30-マンボウ☆☆
どうもこんにちは。さしみやジョーです。


定額給付金支給、確定しましたね。

東国原宮崎県知事が使い道を記者に質問され、ただ一言”ピザ”と答えたのは笑えましたけど。

沈黙の後、記者に”なんか不満がありますか?”と逆質問してましたが、気持ちわかるわかる(笑)。


☆☆今日のコラムのおさかなは「マンボウ」です。

20090301111117.jpg 大洗水族館にて。


20090301111113.jpg 世界最大級のマンボウ(剥製・大洗水族館)。


「マンボウ」は、世界中の暖海に広く分布しています。
主に表層を漂っていることが多いですね。

外見は見ての通り、丸く平べったく色は銀色ですね。

マンボウの”マン”は、丸いという意味で、”ボウ”は、おさかなを意味します。
以前はゆっくりと表層を漂って生活しているおさかなだと思われていましたが、最近撮らえられた映像では、海面をジャンプしたり、餌を求めて深海近くまで潜水したりと、かなり活発な行動も見られるようです。
写真の剥製の方は、大洗水族館にあるもので、1997年7月16日、日立市で獲らえられた、縦3.5m横3m重さ2030㎏に及ぶ世界最大級のマンボウだそうです。

味の方は、身はホタテの様、肝はアンコウより濃厚、腸は焼き肉のガツの様な感じです。

旬は定置網で獲れたときなどに不定期に回るおさかななのでイマイチわかりません。

お店の方でも時々入荷しますので、食べてみたい方はブログチェックを怠らずに(笑)。☆☆


本日は恒例(?・笑)のお楽しみメニューということで。(魅力の魚介満載保証!!)
ちょっとだけヒント(笑)・・・”キンキ”のお刺し身なんて食べたことありますかぁ?
それと・・・幻の魚”アラ(クエ)”再入荷でーす!!!(1人前780円!!)

皆様のお越しお待ち申しておりマース!!!

★New!★【海三昧 おさしみ家 公式ホームページ】←リンクより公開しました!!
まだ見てない方はぜひぜひご覧になって下さい!!

☆☆おさかなコラム29-メヒカリ☆☆
20090125074514
どうもこんにちは。さしみやジョーです。


今年も早くも1カ月過ぎちゃいますね。

最近プライベートではほとんど外に出ていません。

すなわちお日さまに全然当たってないっていうことなんですねぇ。

このまま行くとモヤシっ子になっちゃいますねぇ(笑)。


☆☆今日のコラムのおさかなは「メヒカリ」です。

「メヒカリ」は、日本では福島県から宮崎県沖の近海の水深100~300メートルの海域に生息しています。

外見は、ハゼのような形で、色も灰色で地味ですが、目が夜光塗料のように光っています。

そのため、目光→「メヒカリ」と呼ばれていますが、本当は標準和名”マルアオメエソ”というおさかななんです。
多分、普通の人や市場の人でさえこの名前は知らないと思います。
ですから、本コラムでも「メヒカリ」でご紹介です。

小さいおさかなですが、脂が乗り大変おいしく、唐揚げはほんとに美味です!
ほかに干物なんかも良くありますが、お刺身にしてもトロッと脂が乗りおいしいんですよー!

旬の方は、深海なんで年中あまり変わらずOKだと思いますが、春先に良く出回るのでそのころがベストかもしれないですね。

お店の方でも、あるときは唐揚げや、また珍しいお刺身もやりますんで、ぜひぜひ召し上がって見てください!☆☆


今日のメニューは恒例の?お楽しみメニューということで。
魅力の魚介満載ですよー!

それでは。

※皆様に重要なお知らせ※
当店の今現在運営しているホームページ(http://www.osashimiya.jp/)は、1月31日で運営終了とさせて頂きます(モバイル版も含む)。
当ブログは引き続き運営していきますので、かわらずのご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
尚、ホームページより当ブログに入られているお客さまは、今後は直接このブログの方のアドレス(http://osashimiya.blog101.fc2.com/)をブックマーク(お気に入りに登録)して頂くようにお願い申し上げます。
☆☆おさかなコラム28-ミノカサゴ☆☆
20090104095536
20090104095532
どうもこんにちは。さしみやジョーです。


皆さん、もう正月気分は抜けましたか?

自分はもう抜けてますよー?


☆☆今日のコラムのおさかなは「ミノカサゴ」です。

「ミノカサゴ」は、北海道南部以南に生息しています。

外見は、ピンク黒白のストライプ柄で鰭も長く大変派手ですね。

このおさかなは、きれいな見た目とは違い、背びれに猛毒を持つ恐ろしいおさかななんです。
鰭がライオンのたてがみのように広がっているので、米名では”ライオンフィッシュ”と呼ばれています。

毒があると言っても、刺されなければ食べてもOKで、白身でカサゴの仲間だけあっておいしいですよ。
ただ、取り扱いがやはり困難なため、市場に出回ることはあまりなく、かなりのレアものです。

旬の方は、南方系のおさかななので夏場ですかねぇ(ちょっと不確か)。

お店でもおだししたことはあるんですけど、極力少ないです。
それでも食べてみたいという珍魚ファンの方は、ブログチェックをマメにお願いします。☆☆


本日のメニューはお楽しみメニューということで。
絶対充実の満足メニューですのでお楽しみに!(本年度初入荷のカワハギ、寒ブリ、生ガキなどなどその他いっぱい!!!)

※皆様に重要なお知らせ※
当店の今現在運営しているホームページ(http://www.osashimiya.jp/)は、1月31日で運営終了とさせて頂きます(モバイル版も含む)。
当ブログは引き続き運営していきますので、かわらずのご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
尚、ホームページより当ブログに入られているお客さまは、今後は直接このブログの方のアドレス(http://osashimiya.blog101.fc2.com/)をブックマーク(お気に入りに登録)して頂くようにお願い申し上げます。
☆☆おさかなコラム27-シマハタ☆☆
20081218104428
20081218104425
毎度お世話になります。さしみやジョーです。

昨日は嫌な雨になりましたね。

冬の雨は冷たくてねぇ。

でもたまには降らないと乾燥しすぎてインフルエンザ等が流行る原因ともなってしまいますからねぇ。

☆☆今日のコラムのおさかなは「シマハタ」です。

このおさかなの生息地は、南日本、小笠原諸島。
中・西部太平洋。
沿岸深所の岩礁域です。

形は、普通のハタより平べったい感じです。
色は見てわかる通り、黄色と赤のスーパーインパクトな色ですねぇー!

沖縄の公設市場などでは、”インディアンミーバイ”と呼ばれ、結構人気があるんですよ。
”ミーバイ”とは、沖縄地方で”ハタ”という意味なんです。

味の方は、こう見えてもやはりハタですから旨いですが、マハタ等に比べると、やや水っぽく味も薄い感じですかね。
白身なので何にでも良く合い、沖縄地方では刺身や煮付けなどの他に味噌汁に良く使われます。

旬の方は、南方系のおさかななので夏かもしれませんが、冬の方が脂は乗ってくるかもしれませんね。

お店の方では、今までおだししたことはございませんが、沖縄フェアでもやるときに出るかもしれませんねぇ。☆☆

本日は例によりお楽しみメニュー(笑)ですけど、メチャメチャ良いもの豊富に揃ってますんで、ぜひぜひご来店の程よろしくお願いします!

<お知らせ>
※年末は12/26(金)まで、年始は1/5(月)から営業します。
尚、12/22(月)は、都合によりお休みさせて頂きます。

※皆様に重要なお知らせ※
当店の今現在運営しているホームページ(http://www.osashimiya.jp/)は、1月31日で運営終了とさせて頂きます(モバイル版も含む)。
当ブログは引き続き運営していきますので、かわらずのご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
尚、ホームページより当ブログに入られているお客さまは、今後は直接このブログの方のアドレス(http://osashimiya.blog101.fc2.com/)をブックマーク(お気に入りに登録)して頂くようにお願い申し上げます。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する